リプロスキン 効果

生理前に増える、ニキビの痕が残ったらと考えると不安、夜寝ているときもリラックスできない、不潔な印象を与えないか不安

人のニキビはそこまで気になりませんが、自分にニキビができると、それがたとえたったの1つのニキビであって小さいニキビであったとしても、もう気持ちが落ち着かないし、それが治るまでずっと苦痛ですし気持ちも上がりません。普段、素肌のケアなどに気をつけてはいるし、年齢も肌に油分の多い若い年代なわけではないので、のでニキビだらけの肌では無いのですが、特におでこのニキビにはずっと悩まされています。あと、口の周りにニキビができると、マスクを1日外さないほど、気分が下がってしまいます。


青春のありがたくない、誰にでもできるもの。特に油ものや甘いものを食べすぎるとできるものと思っていましたが、実際のところ洗顔がうまく出来ていなかったり、ホルモンバランスに影響されるところ大と知ったことでしょうか。

私も夫も長らくニキビに悩んだので、思春期を迎えた息子もさぞやニキビに悩まされることだろうと予想しておりました。しかし、赤ん坊の頃から乾燥肌でケアに苦労していた彼は油っぽい年頃が吉となり、現在は丁度よい肌のコンディションの模様です。ニキビに悩むことのないうらやましい体質です。その母親である私は花粉症の時期になるとマスクを着用する時間が増えるとそのせいでしょうか、顎にニキビができることしばしば。形も雰囲気もニキビそのものなので「ニキビ」と考えているのですが、本当にニキビなのかしらと間もなくやってくる花粉症の季節に憂鬱の種が増える次第です。


ストレスでニキビが出来る、スナック菓子を食べると出来る、潰すと痕が残ってシミになる

以前はおでこ、鼻、口周り(特に顎のあたり)にニキビが出来やすく、気になってつい潰してしまっていました。

何日かするとその部分が痕になり、今でも何か所か痕が残っています。

メイクを落とさずに寝た日には小さなニキビがあちこちに。

社会人になって化粧品会社に勤めるようになり、お化粧品を変えた事がきっかけで、ほとんど出る事はなくなりましたが、今でも生理前、生理中、生理後、ストレスが溜まった時、塩分の多い物を食べた時には口周り〜頬にかけて出来ます。

今は、顔だけでなく頭皮にも出来るようになりました。

仕事が忙しくなったり売上が厳しくなったりすると、すぐ頭皮にニキビが出来ます。


生理前にできる。肌が汚くみえる。

私は生理一週間前くらいからニキビがよくできます。

おでこやあご頬などいろんな箇所にできストレスがたまります。

また年齢を重ねるにつれ治りが遅くなり痕になったりするようになり困っています。

ほかにも緊張することがあるとニキビが出るようで結婚式の前日にも特大のニキビが出て困りました。

コンシーラーやファンデーションで隠すにも限界があるので化粧水や美容液を変えたりと日々模索中ですが今のところあまり効果がありません。